Survive Said The Prophet
(L→R)Tatsuya(Guitars), Show(drums),Yosh(Vocals), Yudai(Bass/Scream), Ivan(Guitars)

Survive Said The Prophet通称「サバプロ」は2011年に東京にて結成。激しくもエモーショナルな楽曲でフロアを巻き込む彼らのライブのスタイルから、エモ・ハードコアといったジャンルにカテゴライズされることが多いが、様々な異なるバックグラウンドを持つメンバーならではの唯一無二な世界観を持つ彼らの音楽性は既存の「ジャンル」という枠には収まらない。
2011年1stシングル『Let Us Party』をリリースし、翌年の5月に配信限定でリリースされたセルフタイトルEPが話題となり、Man With A Missionなどメジャー・アーティストと共演。
2013年にはSurvive Said The Prophetの新たな一面を見せたキャッチーなPOP PUNKテイストを持つ配信限定シングル『California With April』をリリース。これを機にSoulja Boy、Mayday Parade、Chunk! no Captain Chunkといった海外アーティストのオープニング・アクトに大抜擢される。その後は、台湾の『Rock In Taichung』、香港の『Silvermine Bay Music Festival』といったフェスに出演し、Supper Moment、Dirty Loops、 FACTといった共演者たちの中でも堂々としたパフォーマンスでアジアを中心に海外でも多くのファンの心を掴む。

メンバーが固まった2014年、各1000枚限定シングルを引っ提げ『MeIaM』『Cocoon』を100本以上ものツアーを敢行し、通称「サバプロ」の名前は全国に知れ渡ることとなる(『Cocoon』は半年足らずで完売)。同年、TOWER RECORDSで限定発売されたCrystal Lake、NOISEMAKER、wrong cityの4バンドからなるスプリット『REDLINE RIOT』に参加。話題の絶えないニュー・カマーとして注目を集める。
2015年、自主レーベルより初の全国流通作品『Course Of Action』をリリース。ヘッドライナー全国ツアーを行い、渋谷クアトロで行われたファイナルを大成功に収める。

2016年、ZESTONE RECORDSに所属。
6月にはアメリカ、オレゴン州はポートランドにてissues、CROWN THE EMPIREも手掛けるクリス・クラメットをプロデューサーにむかえ新譜を制作。
同年の10月、ZESTONE RCORDSより『FIXED』をリリース。約40箇所のヘッドライナー全国ツアーを敢行。
進化し続けるサバプロはジャンルの枠を超え、新たな「エモ」を定義するインターナショナル・ロック・バンドとして新たなシーンをリードする。
  • TITLE
    OPERATION ATTIC TOUR
  • DATE
    2017.06.02[Fri]
  • VENUE
    仙台MACANA
  • TIME
    OPEN / 18:00 START / 18:30
  • TICKET
    ADV¥3,200 / DOOR:TBA


上記QRコードより
携帯サイトをご覧になれます。